FX:為替 GBP/USD テクニカル分析 2018/03/20

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・GBP/USDは英国が欧州連合(EU)と離脱後の移行期間について合意したとの報道を背景とした買いが継続し、上昇しました

・日足で見ると上昇トレンドラインが形成され、トレンドラインに沿って上昇が続いています。

GBP/USD 日足テクニカル分析

日足でみると、2018/01/25の高値 1.4344を更新してからは一旦、調整に入り、下落しましたが、上昇トレンドラインで下げ止まり、再度反発していましたが、先日、英国が欧州連合(EU)と離脱後の移行期間について合意したとの報道を背景とした買いが継続し、ポンドドルは1.4087ドルまで約1カ月ぶりの高値を更新した。

また、三角持ち合いが形成されていましたが、先日の報道で下降トレンドラインをブレイクしました。

日足のレジスタンス&サポート

レジスタンスライン:1.4150$

サポートライン:1.3800$

GBP/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足で見ると、1.3900付近が下支えとなり、ボックスが形成されていましたが、英国が欧州連合(EU)と離脱後の移行期間について合意したことで1.4000のレジスタンスを超え上昇しました。

今後は1.4000のサポートラインを維持することが出来れば更に上昇する余地があり、2018/02/16の高値 1.4144を目指す可能性もありますが、その前に、先日の高値 1.4087を更新する必要があります。

また、SMA200を超えたことで、上昇トレンドへと変化したので、このまま上昇が続けば、SMA100がSMA200を上抜けると推測されます。

GBP/USD オーダー

1.4150ドル 超えるとストップロス買い

1.4140ドル 売り

1.4120ドル 売り

1.4090-100ドル 断続的に売り・超えるとストップロス買い

1.4024ドル 3/20 01:00現在(MT4)

1.3900ドル 買い

1.3870ドル 買い・割り込むとストップロス売り

1.3800ドル 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*