FX:為替 NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析 2019/04/26

テクニカル分析

NZドル/円(NZD/JPY) 日足テクニカル分析

日足でNZドル/円を分析すると、

76円手前まで上昇しましたが、4/17に発表されたNZ第1四半期CPIが予想を大きく下回ったことで下落に転じ、反発力が鈍く上値を切り下げる流れが継続しています。

また、23日に発表されたオーストラリアの第1四半期CPIも市場予想を下回ったことから豪ドルが急落しており、NZドル/円も連れ安となり、一段安となっています。

ファンダメンタルズ面での不安はないが、先行きの利下げの可能性にも警戒されており、上昇圧力は鈍化しています。。

4/18の陰線が移動平均線のSMA200を割り込んだことで75円を割り込み下値リスクが点灯したことで、23日、24日と陰線が形成され74円割れを起こしたことで短期トレンドでは下降基調と判断出来ます。

中期トレンドでは76円越えで終わらない限りは下値リスクが軽減されることはないと判断します。

また、73.50円付近は年初に下値を支えられた値になることからこの値を割り込むとさらに下値リスクが点灯します。

■NZドル/円(NZD/JPY) 日足レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:76.00円

サポートラインライン1:73.50円

コメント

タイトルとURLをコピーしました