FX:為替 NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析 2019/05/29

NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析

■日足でNZドル/円を分析すると、

本日の午前6時にNZ中銀(RBNZ)は、半期に一度の金融安定性報告(FSR)が発表されるが、今回の注目ポイントはRBNZが5月8日に利下げを行ったばかりなので関心が集まっている。

また、FSRの公表後の8時にはオア総裁の会見が予定されており、さらに10時10分からは総裁がNZ議会でFSRに関する証言を行う予定となっていることからオア総裁の発言に注目が集まっており、金融政策に絡む発言があれば、相場は敏感に反応する可能性が高い。

移動平均線のSMA200を割り込んでからは下降基調が継続していたが、71.30円付近で下げ止まったことでレンジ相場が先週から継続しており、このサポートラインを割り込むとさらに値を下げる可能性も十分になるので本日のオア総裁の発言には注意が必要です。

ただ、73円を回復しない限りは上値は重たく、トレンドが転換するには大きな材料が必要になると推測します。

■NZドル/円(NZD/JPY) 週足レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:72.30円

サポートラインライン1:71.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*