FX:為替 NZD/JPY テクニカル分析 2019/03/27

NZD/JPY 4時間足テクニカル分析

4時間足でNZD/JPYを分析すると、

03月22に76.40円の高値を付けてから大幅に下落し、大陰線が形成され、5日間続落し一時、75.44円まで下落しましたが、75.44円で下げ止まってからは反発し6日連続で続伸し、76.31円まで一時値を伸ばし下落前の水準の76.40円手前まで回復しましたが、一旦、調整が入り押し戻されました。

しかし、76円付近で再度、下値支えされ先日、03月22の高値 76.40円をブレイクしたことでV字回復しました。

現在は、調整押しが浅く、強気地合いが引き継がれていることから76.50円台への攻防に期待が集まると推測します。

また、本日、NZ中銀(RBNZ)が政策金利の発表を行うが金利は1.75%に据え置かれる事が確実視されており、声明で利上げスタンスを維持するかどうかが見どころとなる。

RBNZが将来的な利上げスタンスを維持すれば、NZドル買いが強まる公算が大きく、NZD/JPYは、76.77円付近を目指すと推測するが、利上げスタンスを撤回するようだとNZドル売り圧力が高まると見られ、NZD/JPYは直近安値の75.45円を割り込む事も考えられるだろう。

■レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:76.50円

サポートラインライン1:75.45円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*