FX:為替 NZD/JPY テクニカル分析 2019/04/08

NZD/JPY 4時間足テクニカル分析

4時間足でNZD/JPYを分析すると、

03/27のNZ中銀金融政策決定会合後の議事録で利下げの可能性が示唆されたことを受けて76円台半ばから75.00円割れまで急落したニュージーランドドル・円ですが、市場はに落ち着きを取り戻しており、75円台半ばに値を戻しています。

中国の製造業PMIが改善したことや米中貿易協議が最終合意に近いとの報道もリスク回避的な動きを後退させたことが、NZドル円の買いに繋がりました。

また、04/02に再び、75円前半まで値を下げましたが、下げ止まったことで、75.00円が直近では重要な節目となることが示唆されています。

しかし、上値は切り下げられていることから75円付近のサポートラインと下降トレンドラインで三角持ち合いが形成されており、このパターンの場合、高い確率で下降方向へブレイクアウトする可能性があるので注意が必要です。

■レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:76.00円

サポートラインライン1:75.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*