FX:為替 NZD/USD テクニカル分析 2017/12/19

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・NZD/USDは、2017/11/17の安値 0.667を付けてからは上昇へと転機している。

・日足で0.7030を維持して且つ、上抜けることが出来れば更に、上昇する可能性がある。

NZD/USD 日足 分析

2017/11/17の安値 0.667を付けてからは下降トレンドラインを超えて上昇へと転機している。

さらなる上昇を目指すためには、0.7030を維持して且つ、上抜けることが必須である。

また、ファンダメンタルズでは、本日の米国の11月期の米・建設許可件数と米・住宅着工件数の発表以外、重要な指標発表の予定はなく、結果も期待外れだったので上昇への要因とはならなかった。

NZD/USD 4時間足 分析

4時間足で見ると、0.6821の安値を付けてからは、上昇トレンドラインに沿って上昇しているが、同時に0.7030~0.6980の間でのレンジ相場が続いている。

上昇へと再度、勢いをつけるためには0.7030を上抜ける必要がある。

逆に、下降へと反転する場合は、上昇トレンドラインを割った時、且つ、直近のサポートラインとなる0.6980を割った場合は、下降へと転じする可能性がある。

とは言え、SMA200,SMA100より上で推移しているので、一旦、調整が入る可能性もあるので、その場合は、SMA100付近が押し目買いのポイントとなる可能性もある。

レジスタンスライン:0.7030

サポートライン:0.6980





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*