FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2017/09/29

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・今週の半ばから4000$を超えて維持している

・モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は、多くのウォールストリート出身エリートとは違い、ビットコインに対してポジティブ

・先日JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はビットコインが「詐欺だ」と発言したように、多くの金融関係者はビットコインを冷ややかな目で見ている

BTC/USD 日足テクニカル分析

日本時間28日12時時点で1ビットコイン=4200ドル前後と、前日12時時点(3900ドル台前半)を上回った。

レジスタンスライン1:4200

サポートライン1:3450

2017/09/02の高値4976$から2017/09/15の安値2970$へフィボナッチ・リトレースメントを引くと、現在は約60%戻している。

また、上昇トレンドラインより上に位置して、上昇トレンド中です。

20140929-daily-btcusd-D1

BTC/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足で見ると、SMA200を今週は維持しているので、SMA200はサポートラインと考えられる。

フィボナッチ50%を割ると、一旦、SMA100を目指して下落する可能性がある。

しかし、4200$のレジスタンスを超えた場合は、4380$を目指し、更には4680$を目指す可能性がある。

20140929-daily-btcusd-H4

今後の展開としては、

・4200$を超えたら、4680$を目指して上昇する可能性がある。

・上昇トレンドラインを割った場合は、下降トレンドへなる可能性がある。

・中期的には上昇トレンドラインを維持しながら、2017/09/02の高値4976$を目指すと推測されます。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*