FX:為替 USD/CHF テクニカル分析 2018/02/15

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・USD/CHFは2017/12/08の高値 0.9977を付けてから大幅に下落し、0.9250でサポートされています。

・2018年1月期のスイス・消費者物価指数が発表され、結果は市場予測0.8%を下回る0.7%(前年同月比)

USD/CHF 日足テクニカル分析

USD/CHFは2017/11/01の高値 1.0036をつけてから、一旦下落し、再度、0.9977を付けて高値を切り下げ、2018/02/08に高値 0.9469を更新してからは0.9228の安値を更新しました。

サポートラインの0.9250を割り込みましたが、今後このラインを維持できるか否かがポイントとなります。

レジスタンスラインとしては0.945付近になるので、上昇へと転機するにはこのレジスタンスラインを超える必要があります。

USD/CHF 4時間足テクニカル分析

4時間足でみると、SMA200,SMA100よりも下で推移しているので、下降トレンドと判断できますが、サポートラインの0.9250付近で反発する可能性もあります。

上昇へと転機するための最初の条件としては、SMA100を終値で上抜ける必要があります。

2018/02/08に0.9450付近のSMA100で頭を押さえつけられてからは、SMA100より下で推移が続いています。

今後の展開として

・SMA100を超え、さらに0.945付近のレジスタンスラインを超えることが出来るか否か?

・0.9250のサポートラインが機能して、反発できるか否か。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*