FX:為替 USD/JPY テクニカル分析 2018/05/28

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・USD/JPYは2018/05/21の高値 111.40円を更新した後からは大幅に下落しています。

・米朝首脳会談への期待感で堅調に推移したが、首脳会談にまつわるドル買いはもう市場は織り込み済みと思われる

USD/JPY 日足テクニカル分析

USD/JPYは2018/05/21の高値 111.40円を更新した後からは大幅に下落し、一時、108円を割り込みましたが、反発して現在は109円台で推移しています。

直近で108円割れは数回試していますが、何れも109円まで回復しています。

このことから109円を割ることを嫌がっているので109円前半はサポートラインとして機能しています。

しかし、日足では既にSMA200を割り込んでいることから109円を維持出来なければ簡単に108円前半まで下げる可能性があります。

USD/JPY 4時間足テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:110.00円

サポートライン1:109.00円

4時間足でみると、109円のサポートラインにはSMA200があり、このラインがサポートラインとして現在、機能しています。

先週から大幅に下げていますが、先週末付近からは110円~109円の間のレンジで推移しています。

この110円~109円はSMA100とSMA200の間とほぼ等しく、上値を試すには109円後半のSMA100を超えることが条件と推測します。

今後の展開として

・上昇するための条件としては110円を終値で維持する必要があります。。

・サポートラインの109円を割り込んだ場合は、日足のSMA200付近の108.30円まで下がる可能性が出てきます。

USD/JPY オーダー

112.00円 売り厚め

111.80円 売り

111.20-50円 断続的に売り(111.25円 OP31日NYカット大きめ、111.50円 OP30日NYカット)

111.00円 売り、OP29日NYカット

110.70円 売り

110.50円 売り

110.00円 売り

109.70-90円 断続的に売り

109.35円 5/28 14:45現在(MT4)

109.00円 買い、OP30日NYカット

108.80円 買い厚め

108.50-60円 買い・割り込むとストップロス売り

108.30円 買い

108.00円 OP28日NYカット





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*