FX:為替 USD/JPY テクニカル分析 2019/04/22

USD/JPY 日足テクニカル分析

日足でUSD/JPYを分析すると

ドル円は先々週に111円を一時割り込みましたが5週間ぶりに112円台を回復しましたが、週初めから主要市場が休みな上、NY市場でも株式、債券市場が休場で材料が乏しく、参加者も限られたため111円台後半で推移しています。

ドル円の上値を抑える要因として、日銀による国債買入れ減額の発表を受けて日本の長期金利が上昇しましたが反応は限定的でした。

何れにしても、イースターホリデー後にレジスタンスラインの112円付近を超えた場合、113円を目指す可能性はありますが、今週末から日本がゴールデンウイークに入るため「フラッシュクラッシュ」を警戒してのポジションの手じまいで調整が入る可能性もあります。

■日足サポートライン

レジスタンスライン1:112.15円

サポートライン1:111.80円

サポートライン2:111.50円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*