FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2018/05/16

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・XAU/USDは1302.35$のサポートラインを割り込んで急激に値を下げました。

・XAU/USDの日足では1325.60$の高値を付けてからはSMA100をブレイクできず、下降へと転機しました。

XAU/USD 日足テクニカル分析

直近のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:1325.60$

サポートライン1:1286.60$

日足で見ると、2018/05/01の安値 1301.35$を付けてからは反発し、2018/05/11には1325.60$まで上昇しましたが、SMA100付近で上値を抑えつけられ、下落へと反転しました。

2017/12/12の安値 1236.40$から2018/01/25の高値 1365.95$へフィボナッチ・リトレースメントを引くと

何度か上値を試していましたが、2018/04/11の高値 1365.20の高値を付けてからは高値を切り下げ続落し、一時1325.60を付けたもののそのから再度、下落へと転じ、フィボナッチの50%を割り込んでからは急激に下落しSMA200も割り込みフィボナッチ61.8%手前まで現在は下落しています。

また、サポートラインの1302$を割り込んだことで直近の安値は2018/05/01の安値 1301.35$となることから次のサポートラインはフィボナッチ61.8%の1285.89$付近になります。

XAU/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足では、1302$のサポートラインが数回下値を支え、反発するきっかけとなっていたのですが、このサポートラインを割り込んだことで長期的な下落相場と導く可能性が多いにあります。

また、1285.89$付近で踏みとどまればレンジ相場へ入り、上値を狙うチャンスもあるが、このサポートラインを割り込んだ場合は2017/12/12の安値 1236.40$が視野に入ります。

現段階では、売り圧力が強く1290$を割れば、さらに下落が加速する可能性があります。

下落の背景には米中貿易摩擦解消に向けた両国による協議がワシントンで再開されることで、その進展に楽観的な観測が広り、投資心理がリスク選好に傾き安全資産の金への売りが優勢となった。

今後の展開

・XAU/USDはリスク選好に傾き安全資産の金への売りが優勢になる可能性が大きい。

・1285.89$付近のサポートラインを割り込んだ場合は2017/12/12の安値 1236.40$が視野に入ります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*