テクニカル分析

FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2018/05/31

投稿日:

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・XAU/USDは1325.60$の高値を付けてから1281.89$まで下落しましたがそこから半分戻しましたが上値を抑えつけられています。

・XAU/USDの日足ではSMA200が抵抗となり、上値が重い状態が続いています。

XAU/USD 日足テクニカル分析

直近のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:1307.75$

サポートライン1:1292.21$

日足で見ると、1325.60$の高値を付けてから1281.89$まで下落しましたがそこから、長い下ヒゲを付けて反発し1307.75$まで上昇しましたが、SMA200付近が抵抗となり上値を抑え付けられています。

2018/05/11の高値 1325.60$から2018/05/21の安値 1281.89$へフィボナッチ・リトレースメントを引くと

フィボナッチ50%付近まで戻し、61.8%付近まで上昇しましたが、61.8%付近にはSMA200が抵抗となって再度、押し戻されています。

しかし、フィボナッチ23.6%付近の1292.21$付近で下ヒゲを付けて反発しているのでサポートラインとしては、1292.21$になります。

XAU/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足では、2018/05/15に大陰線を付けてから上値を切り下げながら1281.89$まで下落しましたが、そこから反発してSMA100付近の1306$付近まで上昇しました。

しかし、SMA100が抵抗となり一時1307.75$をつけましたがそこから再度、下落しました。

現段階では、売り圧力が強くSMA100をブレイクすることが上昇への手掛かりとなっています。

また、直近の安値 1292.40$がサポートラインとなっていますが、この値を割り込めば、もう一段階下がる可能性が大きいです。

今後の展開

・XAU/USDはリスク選好に傾き安全資産の金への売りが優勢になる可能性が大きいのでファンダメンタルズには注意が必要です。

・1292.40$付近のサポートラインを割り込んだ場合は2018/05/21の安値 1281.89$付近まで下がる可能性があります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

-テクニカル分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

関連記事

FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/09/24

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。 最近の動向 ・AUD/JPYは今週に入り4日間続伸し心理的説目の82円を一時超えて、82.35円まで値を大幅 …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/08/02

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。 最近の動向 ・AUD/JPYは先週安値 81.79円を付けてからは反発し一目均衡表の雲下限で推移していました …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 NZD/JPY テクニカル分析 2018/01/24

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。 最近の動向 ・NZD/JPYは81.55円付近のレジスタンスラインで頭を押さえつけられている。 ・この上値抵抗が81円台 …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 USD/CAD テクニカル分析 2017/10/29

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。 最近の動向 ・カナダ銀行(中央銀行)は25日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を年1.00%で据え置くと発表した ・2 …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 EUR/USD テクニカル分析 2017/11/13

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。 これまでの動向 ・2017/10/27の安値 1.1573を付けてから上昇したが1.1700手前で抑え付けられている。 …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone