FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2018/06/12

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・XAU/USDは日足では底値を切り上げならが上昇トレンドラインに沿って上昇していますが、上値は重たい展開です。

・XAU/USDの日足ではSMA200が抵抗となり、1307$付近のレジスタンスラインをブレイクできていません。

XAU/USD 日足テクニカル分析

直近のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:1307$

サポートライン1:1280$

日足で見ると、2018/05/21の安値 1281.89$を底値として反発しましたがSMA200付近の1307$付近のレジスタンスラインをブレイクすることが出来ずレンジ相場が続いています。

2018/05/15に大陰線を付けて1281$付近から反発して、底値を切り上げてきていますが、上値が重たく先週から1290$を底値として1300$付近を上値として推移しています。

直近高値の1307$まで到達することなく、1300$前後での推移となっていることから上値が重たい状況です。

XAU/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足では、2018/05/21に1281.89$から反発して一時は2018/05/15に付けた大陰線の下げ幅を大幅に戻したように見えましたが1307$をブレイクすることが出来ず、押し戻されました。

底値は徐々に切り上げてきていますが、高値も徐々に切り下げられており1300$付近が直近では上値となっています。

4時間足では1300$付近にはSMA200がありこのラインが現在のレジスタンスラインとなっていることからSMA200を超えることが上昇への手掛かりとなりそうです。

また、直近の安値 1290$がサポートラインとなっていますが、この値を割り込めば、一段階下がる可能性が大きいです。

今後の展開

・ドルと金の逆相関性を意識しながら今後の動きを注意しながら見極める必要がある。

・1290$~1307$の値幅での推移が崩れた時は、ブレイクした方へ大幅に進む可能性があります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*