FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2019/03/01

XAU/USD 日足テクニカル分析

日足でXAU/USDを分析すると、

1300$付近には下値抵抗線があり2月14日から4日間連続で続伸し1月31日の高値 1326$もブレイクし1346$の高値を更新しました。

この高値 1326$は2018年5月11日に付けた高値 1325$になりレジスタンスラインとして意識されたラインになりますが約200日ぶりに同水準まで回復したことになります。

しかし、その後は、反落したことで、1326$を割り込み、堅調にトレンドラインに沿って推移していましたが、同時にトレンドラインも割り込みました。

従って、テクニカル的には、下降トレンドへと転機したことが示唆されます。

今後のサポートラインとして、前回、下値抵抗線として意識されていた、1300$になります。

1300$付近には移動平均線のSMA50が位置していることから重要な節目となります。

■上昇した要因と下落した要因、

2019年2月19日

米政府が中国に対し関税の影響緩和に向けた人民元の切り下げを行わないように要求したことでドル建てで取引される金の割安感から買い注文が先行した。

2019年2月21日

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事では、利上げ停止の見込みが後退したとの内容があり、金利を生まない資産である金を売る流れとなった。

2019年2月27日

対ユーロでのドル高基調からドル建てで取引される金の割高感により値下がりした。

■日足のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1326$

サポートライン:1300$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*