FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2019/04/04

XAU/USD 日足テクニカル分析

日足でXAU/USDを分析すると、

1280$付近から反発し、上昇トレンドラインが形成されましたが、3日間続落したことで上昇トレンドラインを割り込み、値を伸ばすことが出来ませんでした。

また、先週の3月25日に高値 1324.45$を付けてからは上値が抑え付けられ、翌日には陰線が形成され、下落方向へ転機し、さらに3日間連続で陰線が形成されましたが3日目は大陰線が形成され、1288.42$まで下落し、さらに値を下げましたが1285$付近で下げ止まりました。

03月25日:

金は前日までの反動から利益確定等の売りが先行しました。

03月26日:

欧州の景況感悪化懸念から外国為替市場もドル高・ユーロ安が進行し、ドル建てで取引される金は 割高感から売りが先行した。

03月27日:

ドル安ユーロ高基調による金の割高感から、金が売られやすくなった。

03月28日:
ドル安ユーロ高基調による金の割高感から、金が売られやすくなる流れとなった。また、再開された米中通商協議への期待感から投資家がリスク選好姿勢を示したことも要因。

04月02日:
対ユーロでのドル高基調による金の割高感から売りが先行する前日の流れを引き継ぐ中、利益確定売りによる米株価の下落で金を買い戻す動きが目立ち、小幅ながら値を上げた。

今後の動向としては、1285$付近で下値が支えられたので1300$~1285$で推移しながら上値を試す動きになると推測します。

■日足のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1300$

サポートライン:1285$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*