FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2019/04/18

XAU/USD 日足テクニカル分析

日足でXAU/USDを分析すると、

3月28日に大陰線が形成され1285$付近まで下げた後、数日間レンジが続きましたがそこから反発して、4月10日には1310$まで値を伸ばしました。

しかし、翌日の3月11日には大陰線が形成され大きく下落しました。

これは米労働省が発表した新規失業保険申請数が市場の予測を大きく下回り、約49年半ぶりの低水準となった事、3月の卸売物価指数が0.3%超の上昇を示した事でドル高で取引される金の価値が下がったからです

また、4月16日には、ムニューシン米財務長官が中国との貿易協議について「大きく前進した」と表明したことで米中貿易交渉進展への市場の期待感が高まったことから、安全資産である金は売られた。

今後の展開として、下降トレンドラインとサポートラインで形成された下降三角持ち合いが形成されていたがサポートラインを割り込んだことで今後、さらに値を下げる可能性が出てきました。

下げ圧力がさらに増した場合は、移動平均線のSMA200が位置する1250$付近まで下がることを視野に入れた方が良いでしょう。
■日足のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1310$

サポートライン:1250$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*