FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2019/05/09

XAU/USD 日足テクニカル分析

日足でXAU/USDを分析すると、

3月の米個人消費が前月比0.9%増と2009年8月以来、9年7ヶ月ぶりに伸びたことで、米国株が堅調に推移したことが金の売りにつながりましたが1266$付近で下げ止まり反発しました。

これはドルが対ユーロで下落したことに伴う割安感から買われ上昇しています。

日足チャートではダブルボトムが形成され、ネックラインを一時超えましたが、下降トレンドラインで上値を抑え付けられ反落しました。

しかし、移動平均線のSMA50が右肩下がりで、ネックラインを超えることが出来なかったので、日足の終値で1290$を超えるまでは下降トレンドが転換したとみることは出来ません。

今後の動向として、再び、上値を試し、ネックライン&下降トレンドラインをブレイクすれば上昇する可能性がありますが、先日押し戻されたことでさらに下値を試す動きになる可能性もあります。

■日足のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1290$

サポートライン:1266$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*