FX:為替 XAU/USD テクニカル分析 2019/07/04

XAU/USD 日足テクニカル分析

■日足でXAU/USDを分析すると、

07月01日の月曜日は窓開けから下げて取引が開始され、さらに値を下げ1381$でその日はクローズされました。

これは、G20大阪サミット(20ヶ国・地域首脳会議)においてトランプ米大統領と中国の習近平国家主席が会談を行い、両国の貿易戦争の「休戦」を合意したことで、両国間の摩擦による先行き不透明感が緩和され安全資産とされる金は売れました。

しかし、翌日には反発し、1400$を回復しました。

これは、トランプ米政権は欧州連合(EU)からの輸入品40億ドル分(約4,300億円分)を報復関税の検討対象にすると発表したこと、中国との貿易交渉については「米国有利なものになるべきだ。」と述べたことにより不安感から金は買われました。

現在、上ヒゲ付きのローソク足が形成された状態でダブルトップが形成されていることから上値が抑えられていることからネックラインとなる1400$がサポートラインとなります。

■XAU/USD サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1438$

サポートライン:1400$

サポートライン:1380$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*