NZドル/円(NZD/JPY)は前日の高値を大幅に更新しレジスタンスラインの68円を超えたことが手掛かりとなりさらに上昇? テクニカル分析 2019/10/11

NZドル/円(NZD/JPY) テクニカル分析

■日足でNZドル/円を分析すると、

移動平均線のSMA50、SMA100、SMA200が右肩下がりで下落していることから下降トレンドが継続していますが、67円付近で下げ止まっていることからこの辺りには抵抗があることが示唆されており今週は下押しされた場面もありましたが下値は切り上げてきていること、昨日、トランプ米大統領が11日に中国の劉副首相と会うとの発言を受けて、米中通商協議への期待感が高まり円売りが優勢でNZドル円も上昇しました。

今週は68円手前で推移していましたが昨日の上昇で、日足では68円を下ヒゲ付きの大陽線でクローズされたこと、移動平均線のSMA50も超えたことで、これを手掛かりに下降トレンドが終わる可能性もあります。

今後の動向として、オシレーター系のRSIも50%以上で推移していることから68円を下回らない限りは上値を試す余地はあると推測しますが、一目均衡表の雲下限がどのくらいの抵抗となるかが注目されます。

■NZドル/円(NZD/JPY) レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン1:69.00円

サポートラインライン1:68.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*