カナダドル/スイス(CAD/CHF)は4時間足の移動平均線のSMA50と1時間足の移動平均線のSMA200で下値が支えられるか?トレードシグナル 2019/09/17

カナダドル/スイス(CAD/CHF) テクニカル分析

■カナダドル/スイスを4時間足で分析すると

上昇トレンドが継続していますが、高値 0.7563を付けた後から下落しましたが移動平均線のSMA100で下値が支えられ反発し、再び移動平均線のSMA50まで戻ってきてました。

また、一目均衡表の雲は右肩上がりで厚みがあり、現在の値は雲下限で下値が支えられている状態です。

■カナダドル/スイスを1時間足で分析すると

4時間足の移動平均線のSMA50が位置している箇所は、1時間足では移動平均線のSMA200が位置していることから下値をサポートするラインとして意識されています。

また、上昇トレンドラインも形成され、雲もブレイクし、上昇雲が形成されつつあります。

■カナダドル/スイスを5分足で分析すると

従って、5分足の直近高値をブレイクした場合買いシグナルが点灯します。

■サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン1:0.7053

サポートライン1:0.7475

■買いの場合

買い:0.7505

利益確定:0.7520

損切:0.7480

■売りの場合
なし





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*