ポンド/カナダドル(GBP/CAD) はチャンネル・アップ割れ&ダブルトップが形成された。トレードシグナル 2019/08/29

ポンド/カナダドル(GBP/USD) テクニカル分析

■ポンド/カナダドルを4時間足で分析すると

8月7日に高値 1.6229を付けてからは下降トレンドへと転機し1.5874まで下落しましたがその後からは反発したことで下降トレンドラインが形成され、8月中旬にその下降トレンドラインをブレイクしたことで上昇しました。

また、チャンネル・アップが形成され、上にブレイクしていましたが、本日チャンネル・アップを下にブレイクしたことで下降トレンドへと転機する可能性が出てきました。

日足でみると下降トレンド中の戻り売りのポイントとなり、ダブルトップが形成された場所は日足の移動平均線のSMA50が位置していることから大きな抵抗があると推測します。

従って、直近の高値付近でダブルトップが形成され、チャンネル・アップを下割れしたのでネックラインを割り込んだ場合、売りシグナルが発生します。

■ポンド/ドル サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:1.6357

サポートライン1:1.6160

■買いの場合■

なし

■売りの場合■

売り:1.6150

利益確定:1.6130

損切:1.6350





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*