ポンド/円 (GBP/JPY) 141円ブレイクからの押し目買いのシグナルが点灯するか?トレードシグナル 2019/11/06

ポンド/円(GBP/JPY) テクニカル分析

■日足でポンド/円を分析すると

日足では126.50円付近でダブルボトムが形成された後、ネックラインをブレイクしエリオット波動の第1波、第2波、第3波が形成された後、レンジ相場が形成されています。

レンジ相場は141.50円の高値を付けた後から141円~138.70円で推移しています。

現在のサポートラインとして意識されているのは138.70円になりこのラインには移動平均線のSMA200も位置している。

但し、直近の高値は141.50円付近になることから、141円をブレイクしても、だましもあるため押し目買いを狙いたい。

141円抜け後の調整からの141円で抵抗になった場合に買いシグナルが点灯します。

■サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:141.00円

サポートライン1:138.70円

■買いの場合

買い:141.10円

利益確定:141.40円

損切:138.80円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*