王道な順張り&シンプル裁量の手法-AUDJPY-20181217

王道な順張り&シンプル裁量の長い足

王道な順張り&シンプル裁量の長い足での条件が2018/12/14 20:00の終値で条件が揃ったが、十字線が形成されたのでもう少し様子を見ることにした。

そして、2018/12/17の04:00で上影陰線が形成され、且つ、直近では高値付近なので下落への転記と判断したので中間の足に切り替えた。

王道な順張り&シンプル裁量の中間の足

2018/12/17の04:00の足で上影陰線が形成されたので長い足から中間の足に2018/12/17 08:00の始値で切り替えた。

この段階では、中間の足の条件を満たしていたので、短い足に切り替えた。

王道な順張り&シンプル裁量の短い足

2018/12/17 08:00で長い足⇒中間の足⇒短い足に切り替えた時点では条件を満たしていないので様子見。

2018/12/17 10:30の始値の足で条件を満たしたので、指値を入れた。

決済指値は15Pips、ロスカットも15Pips

2018/12/17 12:45のローソク足でポジションを持った。

2018/12/17 16:45の足でT/1は決済されたので、残り半分のポジションの逆指値を変更した。

しかし、2018/12/17 18:00の足でロスカットなってしまった。

王道な順張り&シンプル裁量の結果

T/P1(利確):15 Pips

T/P2(利確):0 Pips

T/1の利益が15Pipsなのでロスカットを食らってもT/1の利益が残るという考えなので仕方ないが、ロスカットが20PipsだったらT/2も利益を得ることが出来たが、それは後付けの理由です。

負けないことを意識したトレードをするということをルールにしているのでそのことを忘れないようにしましょう。

今回のポイントは長い足のローソク足の形状に注意しました。

特に高値(安値)圏付近での十字線、上影陰線(上影陰線)が形成された場合は、注意深くみましょう

詳細な手法は
「FX:為替 MT4 王道な順張り&シンプル裁量の手法王道な順張り&シンプル裁量の手法とは?」





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*