王道な順張り&シンプル裁量の手法-GBPJPY-20181206

王道な順張り&シンプル裁量の長い足

王道な順張り&シンプル裁量の長い足での条件が2018/12/06 00:00の始値で長い足の条件を満たした。

王道な順張り&シンプル裁量の中間の足

2018/12/06 00:00で長い足から中間の足に切り替えた。

しかし、中間の足は条件を見たいしていないので様子見した。

そして、中間の足で2018/12/06 02:00に条件を満たしたので短い足に切り替えた

王道な順張り&シンプル裁量の短い足

2018/12/06 02:00で中間の足⇒短い足に切り替えた時点で既に条件を満たしてポジションを取るタイミングが過ぎていたので少し様子を見た

その結果、2018/12/06 02:00の足は長い上ヒゲを形成したので次の足(2018/12/06 02:15で指値を入れた

この時、ポジションの半分を20Pipsで決済指値として指定します。

残り半分のポジションは20Pipsで決済されたらその時点へ逆指値を変更します。

王道な順張り&シンプル裁量の結果

T/P1(利確):15 Pips

T/P2(利確):15 Pips

中間の足から短い足へ切り替えた時に条件を満たしていたので1回目は見送ったが、さらに下がると判断したので少な目の利益確定でポジションを持った。

この時、損切も少な目にして、大きな利益損失にならないようにした。

運よく、2018/12/06 03:15にはT/P1とT/P2の両方が決済された。

T/P2の利益確定を大きくしていても、結果的にはもっと利益を取れたが、取引しているときにそこまでは分からないので、欲張らないようにすることが大切

今回の取引は、王道な順張り&シンプル裁量の手法を理解していればなぜ、この場所でポジションが取れるか理解できるはずw

購入された方で、なぜなのかわからない方はご連絡頂ければ幸いです。

詳細な手法は
「FX:為替 MT4 王道な順張り&シンプル裁量の手法王道な順張り&シンプル裁量の手法とは?」





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*