王道な順張り&シンプル裁量の手法-NZDJPY-20181113

王道な順張り&シンプル裁量の長い足

王道な順張り&シンプル裁量の長い足での条件が2018/11/13 12:00に揃った

オレンジの移動平均線のところで底値を付けて反発した

王道な順張り&シンプル裁量の中間の足

2018/11/13 12:00で長い足から中間の足に切り替えた。

この足でみると、底値から大きく値を伸ばして条件を満たした

王道な順張り&シンプル裁量の短い足

2018/11/13 12:00で長い足⇒中間の足⇒短い足に切り替えたがこの時点では条件は満たしていないので様子見

2018/11/14 00:45で条件を満たしたのでポジションを持ちます。

この時、ポジションの半分を20Pipsで決済指値として指定します。

残り半分のポジションは20Pipsで決済されたらその時点へ逆指値を変更へ変更する予定です。

王道な順張り&シンプル裁量の結果

T/P1(利確):20 Pips

T/P2(利確):10 Pips

T/P1は値が上下しながら上昇しましたがロスカットに引っかからず決済されたので、その箇所に逆指値を変更しました。

その時、T/P2は+10Pipsと控えめに設定しましたがこれも運よく決済されました。

T/P2をなぜ10Pipsに設定したかというと、直近高値の値が72.25円付近だったのでそこの手前くらいで決済することを想定しました。

結果だけ見ると、77.60円まで値を伸ばしていますが、未来が分かるわけではないので、欲張らず、10Pips~20Pipsがデイトレードでは妥当と思います。

詳細な手法は
「FX:為替 MT4 王道な順張り&シンプル裁量の手法王道な順張り&シンプル裁量の手法とは?」





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*