FX:為替 ドル円(USD/JPY) 週間マーケットレポート 2019/05/20 ~2019/05/25

ドル円(USD/JPY) 先週の相場のポイント 2019/05/13~2019/05/17

この週のドル円は109円の底値をつけてからは反発し110円台を回復して週末はクローズされました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

05/13:ドル円は中国が米国製品600億ドルに対する関税引き上げを発表したことで109.02円まで大幅に下落しました。

05/14:株式市場が反転したことでドル円は前日の下げ幅を一時ほぼ回復し109円半ばでクローズされました。

05/15:ドル円は中国の経済指標発表後から下落し、一時109円前半まで下値を伸ばしましたが、トランプ大統領が自動車関税を巡る判断を先送りするとの報道から、109円半ばまで反発しました。

05/16:住宅関連指標が予想を上回り、米国株も大幅に続伸したことを手掛かりにドル円は反発し110円手前まで上昇しました。

05/17:欧州株や日米株価指数先物の下落を受けて、一時109.49円まで値を下げたが、前日の安値がサポートとして意識されると下げ渋り反発しました。

今週の戦略 2019/05/20 ~2019/05/25

ドル円は下降トレンドラインをブレイクして移動平均線のSMA50も超えたことで短期的な下降トレンドからは転換しました。

・買いの場合:110.20円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:109.00円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

今週の主な経済指標発表

・05/20 08:50:(日) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比]

・05/20 08:50:(日) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [年率換算]

・05/21 08:00:(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

・05/21 27:00:(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

・05/23 未定:(南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利

・05/23 15:00:(独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値) [前期比]

・05/23 15:00:(独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値) [前年同期比]

・05/23 15:00:(独) 1-3月期 国内総生産(GDP、改定値、季調前) [前年同期比]

・05/23 20:30:(欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

・05/23 23:00:(米) 4月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]

・05/23 23:00:(米) 4月 新築住宅販売件数 [前月比]

・05/24 08:30:(日) 4月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]

・05/24 08:30:(日) 4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]

・05/24 08:30:(日) 4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く) [前年同月比]

・05/24 17:30:(英) 4月 小売売上高 [前月比]

・05/24 17:30:(英) 4月 小売売上高 [前年同月比]

・05/24 17:30:(英) 4月 小売売上高(除自動車) [前月比]

・05/24 17:30:(英) 4月 小売売上高(除自動車) [前年同月比]





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*