FX:為替 ドル円(USD/JPY) 週間マーケットレポート 2019/06/17 ~2019/06/21

ドル円(USD/JPY) 先週の相場のポイント 2019/06/10~2019/06/14

この週のドル円は108円前半で攻防が続きました

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

06/10:ドル円はメキシコへの関税見送りを材料に108.71円まで上昇しましたが、その後NYマンハッタンにヘリが墜落したとの報道に108.33円まで下落し、108円台半ばでクローズされました。

06/11:ドル円は一時は108.80円まで上昇しましたが、株価が下落に転じたことで108円台半ばまで水準を切り下げ、取引を終えました。

06/12:欧州市場に108.21円前後まで売られたドル円でしたがNYに入ると108.56円まで反発ししました。

06/13:ドル円は中東ホルムズ海峡で2隻のタンカーが攻撃されたことで108.16円まで下落しましたがその後は反発しました。

06/14:対欧州・オセアニア通貨中心にドル高が進んだ影響も受けて、2時過ぎには108.58円まで上値を伸ばしました。

今週の戦略 2019/06/17 ~2019/06/21

ドル円は

・買いの場合:108.70円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:107.80円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

今週の主な経済指標発表

・06/18 18:00:(欧) 5月 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値) [前年同月比]

・06/18 18:00:(欧) 5月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]

・06/19 27:00:(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

・06/19 27:30:(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

・06/20 未定:(日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

・06/20 07:45:(NZ) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比]

・06/20 07:45:(NZ) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]

・06/20 07:45:(日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

・06/20 20:00:(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

・06/20 20:00:(英) 英中銀資産買取プログラム規模

・06/20 20:00:(英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

・06/21 08:30:(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]

・06/21 08:30:(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]

・06/21 08:30:(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く) [前年同月比]





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*