テクニカル分析(Weekly)

FX:為替 週間マーケットレポート 2017/04/03 ~2017/04/09

投稿日:

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

先週の相場のポイント 2017/04/03 ~2017/04/07

3月27日に110.10円が底値だったが、4月7も110.12円が底値となり結局、110円を割ることは出来なかった。
そして111.35円の高値を付けたが111.47円を超えることもできず、金曜日の終値では結局111.06円の111円台をなんとか維持して終了しました。

ドル円が限定的に下落し上昇した背景には下記の要因が考えられます。

・米3月雇用統計は、非農業部門雇用者(NFP)が+9.8万人と予想の+18.0万人を大幅に下回った
・失業率は4.5%と前回と市場予想の4.7%より強い結果となった

米雇用統計を受けて一時的にドル売りで反応するも、すぐにドルの買い戻しが入り、午後に入ると米長期債利回りの上昇にともなってドル買いの動きが強まった。

何とか金曜日の終値で111円を維持出来たが、今だ、110.10円~111.45円のレンジの中にいる。

今週の戦略 2017/04/10 ~2017/04/14

米国で経済指標の公表が相次ぐのですが、標が伸び悩むと、ドルの戻り売り地合いを後押しさせやすい。

まずは月曜日の窓開けから111円を維持出来れば、111.45円のレジスタンスラインに向かう可能性があります。

もし、111.45円を上抜けた場合は112円を試す展開が考えられます。

下記の経済指標には十分に注意したい

・4/10(月)
(米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

・4/14(金)
(米) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比]
(米) 3月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]
(米) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]
(米) 3月 小売売上高 [前月比]
(米) 3月 小売売上高(除自動車) [前月比]

従って、戦略としては、ストップロスは110円には置いて、110円割れの場合は、下落トレンドへ方向展開する可能性もあるということも考えながら戦略を立てる。

買いの場合: 111.45円を超えた場合112.00円、112.20円を目指す戦略。

売りの場合: 110円を割った場合は108円を目指す戦略。

但し、ドル円のオーダーには注意しましょう

FX 為替 ドル/円オーダー

113.00円 売り
112.50円 売り
112.20円 売り
112.00円 売り
111.80円 売り
111.50円 売り
111.25円 4/8 4:22現在(高値111.37円 – 安値110.13円)
110.00円 買い・割り込むとストップロス売り、OP7日NYカット
109.80円 割り込むとストップロス売り

■日足チャート■
20170408-weekly-D1-detail

■4H足チャート■
20170408-weekly-H4-detail

時間足毎の分析

日足 4時間足 1時間足
20170408-weekly-D1 20170408-weekly-H4 20170408-weekly-H1
買い 売り 買い

日足の戦略

日足では200SMAを超えているが、20SMAを下回っているので、20SMAを超えるまでは様子見

4時間足の戦略

4時間足では「雲」の中に入っているので、「雲」を下に抜け20SMAをぬけた後の戻り売りでポジションを持つことが検討出来る

1時間足の戦略

1時間足では「雲」の中に上に位置し、且つ、SMA200の上にいるがRSIが上昇していないので、上昇になるまで、ポジションを持つことは検討する。

↓「雲」のインジケーターのダウンロードはこちら↓

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/04/03~2017/04/07

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
10(月)   日本

黒田東彦日銀総裁、発言 

—  —  — 
  8:50  日本

2月国際収支・貿易収支 

-8534億円     
  8:50  日本

2月国際収支・経常収支 

655億円     
  10:30  豪州

2月住宅ローン件数(前月比) 

0.5%     
  14:00  日本

3月景気ウオッチャー調査-現状判断DI 

48.6     
  21:15  カナダ

3月住宅着工件数 

21.02万件     
  23:00  米国

3月米労働市場情勢指数(LMCI) 

1.3     
11(火) 10:30  豪州

3月NAB企業景況感指数 

   
  17:30  英国

3月小売物価指数(RPI)(前月比) 

1.1%     
  17:30  英国

3月小売物価指数(RPI)(前年同月比) 

3.2%     
  17:30  英国

3月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

0.7%     
  17:30  英国

3月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 

2.4%     
  17:30  英国

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

2.3%     
  18:00  ユーロ圏

2月鉱工業生産(前月比) 

0.9%     
  19:00  ユーロ圏

4月ZEW景況感調査 

25.6     
12(水) 8:50  日本

3月国内企業物価指数(前月比) 

0.2%     
  8:50  日本

3月国内企業物価指数(前年同月比) 

1.0%     
  8:50  日本

2月機械受注(前月比) 

-3.2%     
  10:30  中国

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

0.8%  1.1%   
  10:30  中国

3月生産者物価指数(PPI)(前年同月比) 

7.8%  7.5%   
  18:30  英国

2月失業率(ILO方式) 

4.7%     
  18:30  英国

3月失業保険申請件数 

-1.13万件     
  18:30  英国

3月失業率 

2.1%     
  20:00  米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比) 

—     
  20:00  南アフリカ

2月小売売上高(前年同月比) 

-2.3%     
  21:30  米国

3月輸入物価指数(前月比) 

0.2%  -0.3%   
  21:30  米国

3月輸出物価指数(前月比) 

0.3%     
  23:00  カナダ

カナダ銀行 政策金利 

0.50%  0.50%   
  27:00  米国

3月月次財政収支 

-1920億USD     
13(木)   中国

3月貿易収支(米ドル) 

-91.5億USD  128.0億USD   
    中国

3月貿易収支(人民元) 

-603.6億元  1320.0億元   
  8:50  日本

3月マネーストックM2(前年同月比) 

4.2%     
  10:30  豪州

3月新規雇用者数 

-0.64万人     
  10:30  豪州

3月失業率 

5.9%     
  16:15  スイス

3月生産者輸入価格(前月比) 

-0.2%     
  21:30  米国

3月卸売物価指数(PPI)(前月比) 

0.3%  0.0%   
  21:30  米国

3月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比) 

0.3%  0.0%   
  21:30  米国

前週分新規失業保険申請件数 

—     
  21:30  カナダ

2月新築住宅価格指数(前月比) 

0.1%     
  21:30  カナダ

2月製造業出荷(前月比) 

0.6%     
  23:00  米国

4月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 

96.9     
14(金) 13:30  日本

2月鉱工業生産・確報値(前月比) 

2.0%     
  21:30  米国

3月小売売上高(除自動車)(前月比) 

0.2%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 

0.2%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

2.7%  2.6%   
  21:30  米国

3月小売売上高(前月比) 

0.1%  0.2%   
  21:30  米国

3月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

0.1%  0.0%   
  23:00  米国

2月企業在庫(前月比) 

0.3%  0.3%   





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

-テクニカル分析(Weekly)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

関連記事

FX:為替 週間マーケットレポート 2017/07/03 ~2017/07/07

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります 先週の相場のポイント 2017/06/26 ~2017/06/30 下降 …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/09/10 ~2018/09/14

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。 先週の相場のポイント 2018/09/03 ~2018/09/07 こ …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/07/30 ~2018/08/03

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。 先週の相場のポイント 2018/07/23 ~2018/07/27 こ …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/04/02 〜2018/04/06

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。 先週の相場のポイント 2018/03/26 〜2018/03/30 こ …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/09/24 ~2018/09/28

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。 先週の相場のポイント 2018/09/17 ~2018/09/21 こ …

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone