FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/10/29 ~2018/11/02

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。

先週の相場のポイント 2018/10/22 ~2018/10/26

この週のUSD/JPYは先週の安値 111.61円から反発して112.89円まで値を伸ばしましたが中国経済&ダウ平均などの影響で一時、111.36円まで値を下げ112円割れでクローズされました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

10/22:アジア市場で、上海株や日本株が上昇したことからドルを買う動きが強まり、その流れでNY市場も値を伸ばしドル円は112.89円まで上昇しました。

10/23:ドル円は日本株やアジア株が大きく下げた流れを受け、NY株も大幅に下落し再び112円を割り込み、111.94円まで下落しました。

10/24:ドル円はユーロやポンドに対してドル高が進んだ影響を受けて、一時112.75円と高値を付けたが、米10年債利回りの低下に伴う売りも出て一時112.08円まで値を下げました。

10/25:ドル円はユーロやポンドなどに対してドル高が進んだ影響を受けて円売り・ドル買いが先行し3営業日ぶりに反発しました。

10/26:7-9月期米国内総生産(GDP)速報値が前期比年率3.5%増と予想の3.3%増を上回ったことで買いが先行したものの、ダウ平均が一時530ドル超下落したほか、ナイト・セッションの日経平均先物が440円下落すると、一時111.36円と9月13日以来の安値を付けました。

今週の主な経済指標発表

・10/29 21:30:(米) 9月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]

・10/30 19:00:(欧) 7-9月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前期比]

・10/30 19:00:(欧) 7-9月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前年同期比]

・10/31 未定:(日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

・10/31 未定:(日) 日銀展望レポート

・10/31 15:30:(日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

・10/31 19:00:(欧) 10月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]

・10/31 21:15:(米) 10月 ADP雇用統計 [前月比]

・10/31 21:30:(加) 8月 月次国内総生産(GDP) [前月比]

・10/31 21:30:(米) 7-9月期 四半期雇用コスト指数 [前期比]

・11/01 21:00:(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

・11/01 21:00:(英) 英中銀資産買取プログラム規模

・11/01 21:00:英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

・11/01 23:00:(米) 10月 ISM製造業景況指数

・11/02 21:30:(米) 10月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]

・11/02 21:30:(米) 10月 失業率

・11/02 21:30:(米) 10月 平均時給 [前月比]

・11/02 21:30:(米) 10月 平均時給 [前年同月比]

FX 為替 ドル/円オーダー

114.00円 売り、OP31日NYカット

113.40-70円 断続的に売り

113.10-20円 断続的に売り

113.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OP26日NYカット

112.80-90円 売り・超えるとストップロス買い

112.70円 OP29日NYカット大きめ

111.86円 10/27 21:00現在(MT4)

111.80円 買い・割り込むとストップロス売り

111.70円 買い

111.50-60円 買い・ストップロス売り混在(111.60円 OP31日NYカット非常に大きめ)

111.20-30円 断続的に買い

111.00円 買い厚め

今週の戦略 2018/10/29 ~2018/11/02

・買いの場合:112.90円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:111.60円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/10/29~2018/11/02

日付 時刻 重要度 指標 前回 (訂正) 予想 結果
29
(月)
8:50 日本

9月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

-0.1%
8:50 日本

9月小売業販売額(前年同月比)

2.7%
15:00 南アフリカ

9月マネーサプライM3(前年同月比)

6.95%
18:30 英国

9月マネーサプライM4(前月比)

0.2%
18:30 英国

9月マネーサプライM4(前年同月比)

1.2%
18:30 英国

9月消費者信用残高

11億GBP
21:30 米国

9月個人所得(前月比)

0.3% 0.4%
21:30 米国

9月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)

0.0% 0.1%
21:30 米国

9月個人消費支出(PCE)(前月比)

0.3% 0.4%
30
(火)
日本

日銀・金融政策決定会合(1日目)

8:30 日本

9月有効求人倍率

1.63
8:30 日本

9月失業率

2.4%
9:30 豪州

9月住宅建設許可件数 (前月比)

-9.4%
17:00 スイス

10月KOF景気先行指数

102.2 100.8
19:00 ユーロ圏

10月経済信頼感

110.9 110.2
19:00 ユーロ圏

10月消費者信頼感(確定値)

-2.7 -2.7
19:00 ユーロ圏

7-9月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前期比)

0.4% 0.3%
19:00 ユーロ圏

7-9月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)

2.1% 1.8%
22:00 米国

8月ケース・シラー米住宅価格指数

213.76
22:00 米国

8月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

5.9%
23:00 米国

10月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

138.4 136.8
31
(水)
日本

日銀展望レポート

日本

日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

-0.10%
6:45 ニュージーランド

9月住宅建設許可件数(前月比)

7.8%
8:50 日本

9月鉱工業生産・速報値(前月比)

0.2%
9:00 ニュージーランド

10月NBNZ企業信頼感

-38.3
9:01 英国

10月GFK消費者信頼感調査

-9 -10
9:30 豪州

7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比)

2.1%
9:30 豪州

7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前期比)

0.4%
10:00 中国

10月製造業購買担当者景気指数(PMI)

50.8 50.9
14:00 日本

9月新設住宅着工戸数(前年同月比)

1.6%
14:00 日本

10月消費者態度指数・一般世帯

43.4
15:30 日本

黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

19:00 日本

外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

19:00 ユーロ圏

9月失業率

8.1% 8.0%
19:00 ユーロ圏

10月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)

2.1% 2.1%
20:00 米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

4.9%
21:00 南アフリカ

9月貿易収支

88億ZAR
21:15 米国

10月ADP雇用統計(前月比)

23.0万人 19.0万人
21:30 米国

7-9月期四半期雇用コスト指数(前期比)

0.6% 0.7%
21:30 カナダ

8月月次国内総生産(GDP)(前月比)

0.2%
21:30 カナダ

9月鉱工業製品価格(前月比)

-0.5%
21:30 カナダ

9月原料価格指数(前月比)

-4.6%
22:45 米国

10月シカゴ購買部協会景気指数

60.4 60.3





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*