FX:為替 USD/JPY 週間マーケットレポート 2019/01/21 ~2019/01/25

毎週末にその週の振り返ると次週の戦略となるポイントをお伝えします。
基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります。

先週の相場のポイント 2019/01/14 ~2019/01/18

この週のUSD/JPYは4日連続で続伸し、107円台から108円台を回復し、陽線が4日連続で形成され先週末の金曜日には一時109.89円の高値をつけ109.76円で週末はクローズされました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

01/14:ドル円は欧州市場で一時108円を割り込みましたが、108円台前半で推移し終わり値では108円を何とか維持しました。

01/15:ドル円は108円台半ばで挟みあいましたが底堅い動きが続き英国議会での混乱にも動意はなく、米国株の上昇に108.76円まで上昇しました。

01/16:英議会で内閣不信任案が否決されたことや、米銀の好決算などからドル円は109円台を回復し一時は109.19円まで値を伸ばし109円を維持してその日はクローズされました。

01/17:ドル円は米中貿易問題で関税引き上げが回避される可能性が報じられたことで、株高・金利高にドル円は109.40円まで上昇し109円台を維持しました。

01/18:中国が米国からのモノの輸入を拡大する計画を提示したとの報道が材料視され、18日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇し一時、109.89円の高値をつけました。

今週の主な経済指標発表

・01/21 11:00:(中) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]

・01/21 11:00:(中) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比]

・01/23 未定:(日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

・01/23 15:30:(日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

・01/24 21:45:(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

・01/24 22:30:(欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見

今週の戦略 2019/01/21 ~2019/01/25

・買いの場合:110.00円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:109.10円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

FX 為替 ドル/円オーダー

111.00円 売り

110.25円 売り厚め

110.00円 売り、OP18日NYカット非常に大きめ

109.60円 売り

109.76円 1/20 00:00(MT4)

109.00円 OP18日NYカット大きめ、OP22日NYカット

108.60円 買い・割り込むとストップロス売り

108.30-50円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り

108.20円 買い、OP18日NYカット

108.10円 OP18日NYカット

108.00円 買い、OP18日NYカット

107.80円 買い

107.50円 OP18日NYカット

107.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*